将来に備えてスキルを磨く

女性の場合は、キャリアプランを立てにくいとされています。その理由としては、結婚や出産などのライフイベントの予定が見えにくいことにあります。
例えば、「10年後にはこんな仕事をしていたい」と思っていても、実際には子育てに追われている可能性があるのです。

かといって、行き当たりばったりの働き方では、キャリアを積み重ねることはできません。そこでまず、置かれた状況に対しての心構えを定めておくことが必要です。
例えて言うと、結婚したらいつ子どもができてもおかしくありません。そこで、育児休業からスムーズに復帰できるよう、スキルプランを立てておくことが大切なのです。復職に有効な資格の取得や勉強など、育児をしながらできることをしましょう。

スキルプランを立てるためには、まず日々携わっている業務に必要なスキルをより深く追求してみましょう。更に、どんな業種でも役立つようなスキルを身に付けておけば、別の業界への転職を考えた時に役立ちます。コミュニケーション能力や、課題発見能力、解決能力などがそれに当たるでしょう。そういったスキルを身に付けておくことで、どういった職場でも経験を活かすことができます。

中には、女性だからこそ活かせるスキルというものもあります。その業界で求められているスキルを持っていれば、良い条件で採用される可能性があるのです。社交的であったり、オシャレに詳しかったり、女性ならではのスキルも多くあります。時々、自分自身を振り返ってみて、自分のスキルを確認することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です